採択事業・委託候補先の紹介

H27-3. テレビのIoT化とオーディエンスデータ連携による地域経済活性化実証プロジェクト

テレビのIoT化とオーディエンスデータ連携による地域経済活性化実証プロジェクト

提案者 株式会社 HAROiD、一般社団法人IPTVフォーラム、株式会社静岡第一テレビ、日本テレビ放送網株式会社、株式会社電通、株式会社三菱総合研究所
対象分野 放送
実施地域 静岡県及び関東地方
事業概要 マルチレベル(ユーザ起点/端末起点)での視聴ログ収集を行い、番組/CM関連データや各種オーディエンスデータと組合せて分析することにより、視聴者像のセグメント化を行い、より高度なサービス(情報配信、広告提供等)を提供可能なIoTサービス基盤を構築する。
実証期間終了後の予定 ユーザー起点型については静岡県以外の地域への展開を放送事業者と共に推進していく。
端末起点型については広告提供の高度化などの検証を引き続き推進していく。
事業成果 成果報告書ダウンロード
明確化したルール 放送受信者等の個人情報保護に関するガイドライン
http://www.soumu.go.jp/main_content/000483164.pdf

具体的な取り組みの説明

proj_img_3_01

身近なIoTプロジェクト第1回会合における説明資料

 

報道等での発表

株式会社 HAROiD:総務省公募「IoTサービス創出支援事業」委託先候補としてHAROiDが決定

http://www.haroid.co.jp/images/20160614.pdf