採択事業の紹介

H30-10. 高齢者の栄養改善・虚弱予防支援モデル事業(次世代型の医療・福祉連携システム構築)

代表提案者 広島駅弁当株式会社
対象分野 医療・福祉
実施地域 広島県広島市
事業概要
  • 高齢者が健康かつ安心して生活するためには低栄養状態(栄養障害や口腔機能障害)の対策やフレイル状態(嚥下障害や加齢性筋肉減弱症)の予防対策が非常に重要である。
  • 本事業では、主に高齢者施設を利用している高齢者を対象に、栄養状態やフレイル状態をIoT体組成センサーや摂取食事の記録システムで把握し、配食サービスにつなげる等、高齢者一人ひとりに最適な支援を実施する。

具体的な取り組みの説明