採択事業の紹介

H30-13. 被災地におけるIoTを活用した高齢者の命をつなぐ健康支援モデル事業

代表提案者 株式会社シーイー・フォックス
対象分野 医療・福祉
実施地域 熊本市、熊本県上益城郡益城町、熊本県阿蘇郡南阿蘇村
事業概要
  • 熊本地震で被災した仮設住宅で暮らす高齢者に対しては、各市町村の生活支援相談員が生活・健康支援を行っているが、人員不足で十分な支援が行き届いていないのが現状(全110箇所の仮設住宅のうち看護師・保健師常駐は1箇所のみ)。
  • 本事業では、仮設住宅で暮らす高齢者の日常生活の行動状態・体内水運量等の健康状態・室温や気温等の環境状態を測定し、対象者の状態に応じた運動面・食事面に関する助言や医療機関への受診勧奨等を実施する。

具体的な取り組みの説明