採択事業の紹介

H30-14. 視覚障がい者の自律的外出支援サービス

代表提案者 (公財)ハイパーネットワーク社会研究所
対象分野 医療・福祉
実施地域 大分県大分市、大分県別府市
事業概要
  • 視覚障がい者は外出時、杖や点字ブロックを頼りに行動するが、点字ブロックの上に障害物がある等、問題が発生する場合が多く、交通事故や駅での転落事故等は後を絶たない状況で、事故を気にして外出を控える方が多い。
  • 本事業は、スマートフォンと連動したスマートグラスを活用してGPSで最適なルートを特定するとともに、障害物があればカメラで検知して音声で利用者に警告を行う等、視覚障がい者の自律的移動を支援するサービス。

具体的な取り組みの説明