MENU

ティンダーでパパ活するのはやめとけ!本当に使うべきマッチングアプリはこれだ!

現在では様々なパパ活アプリがリリースされていますがティンダーでもパパ活ができるのか?気になる方も多いのではないでしょうか?

「ティンダーでパパ活ってできる?」

「お手当は期待できる?」

Tinderは、出会い目的で利用している人が多いアプリで、実際に使っている人も少なくありません。

気軽な出会いがほとんどで、なかにはヤリモクもいますが、パパ活を募集している女の子もいます。

ただ結論からいうと当編集部ではTinderを使ってパパ活をするのはあまりおすすめしていません……。

というのも無料で使えてしまうため、パパ活できたとしてもパパの経済力はたかがしれています。

それならサービスの目的が「パパ活」のマッチングアプリを使ったほうが効率よくパパ活ができるでしょう。

 

【この記事をまとめると…】

Tinderでパパ活をするのが難しい理由!

  • そもそもパパ活に発展しないから
  • パパ活目的が少なく出会いづらいから
  • ヤリ逃げなどの被害があるから

Tinderでパパ活をすると起きるデメリット!

  • 男性の質が低すぎる
  • 食事のみの男性は見つからない
  • パパ活目的かどうか判断できない

Tinder以外にパパ活ができるおすすめアプリ!

  • paddy67
  • ペイターズ
  • シュガーダディ
  • サンマルサン
  • ワクワクメール

Tinderでパパ活をするのが難しい理由や、出会いづらい理由について解説します!

目次

Tinderでパパ活をするのが難しい理由!

ティンダーのパパ活

パパ活をするなら専用アプリがおすすめですが、Tinderで求める人も少なくありません。

どのアプリも、基本的に女性は無料で利用できるため、Tinderにこだわらなくてもよいです。

それに、以下の理由からTinderはパパ活におすすめしません。

【Tinderのパパ活がおすすめしない理由】

  • ヤリモクが多くそもそも出会いづらいから
  • マッチングアプリでパパ活目的が少ないから
  • 基本無料のためパパの質が低い
  • 被害者多数で出会えないから
  • 検索機能が少なく希望のパパを探しづらいから

Tinderは、ヤリモクが多く登録しているアプリです。

ワンナイトやセフレ募集には最適ですが、パパ活には不向きです。
(パパ活目的でもヤリ逃げされるトラブルもあるようです)

ヤリモクが多くそもそも出会いづらいから

Tinderに登録している人は、さまざまな目的でアプリを利用しています。

しかし、その多くはヤリモクなので、パパ活には発展しません。

なかには、「支援しましょうか?」という人もいますが、単発の割り切り目的で、パパ活には発展しません。

また、詳しくは後述しますが、Tinderでパパ活を求めて、ヤリ逃げ被害にあった人もいるとか……。

たしかに、ヤリモクが多いなかでパパ活を募集して出会うと、ヤリ逃げされる理由も何となくわかります。

交渉してもヤリ逃げされることがあるので、このようなトラブルを防止したいなら、パパ活専用アプリのほうがよさそうです。

無料で使えるためパパの質が悪い

ティンダーは100%パパに出会えないわけではありません。実際にパパ活やキャバクラの営業など営利目的で利用している女性もいます。

しかし、高額なパパ活アプリを使う男性がいる一方で無料のティンダーを使う男性が質のいいパパ(お手当が多い)である可能性は高いでしょうか?

きちんと課金しているパパの方が経済的に余裕がある可能性は高いでしょう。

そういった理由からティンダーのパパ活は稼げないといえるでしょう。

マッチングアプリでパパ活目的が少ないから

Tinderは、ヤリモクが多いアプリなので、出会い系アプリだと思っている人もいますが、形式的にはマッチングアプリです。

基本的には、マッチングしないとメッセージが送信できない仕組みになっています。

パパ活専用アプリなら、パパ活をしたい女子とパパになってくれる男性が登録していますが、マッチングアプリは以下のような人がメインです。
(Tinderの場合)

【Tinderに登録している人の目的】

  • 遊び目的
  • 友達募集
  • ヤリモク

このことからわかるように、Tinderにいるユーザーの目的は、パパ活をしたい女子とかけ離れています。

目的が違うアプリにいくら登録してもパパには出会えないので、あまりおすすめしません。

被害者多数で出会えないから

先ほども少し触れましたが、Tinderでのパパ活は被害者が多く出ています。

実際に、Tinderでパパ活を募集した人がTwitterに投稿していましたが、以下のような声が多かったです。

パパ活をしようとしたところで、ヤリモク被害に遭うなら、利用しないほうが吉です。

パパ活専用アプリの場合は、相手に逃げられた際、通報機能を利用すれば強制退会になります。

男性もそのことを知っているため、Tinderよりは民度が高いのでおすすめです!

検索機能が少なく希望のパパを探しづらいから

Tinderは、専用アプリに比べると、検索機能が少ないため、希望するパパを見つけづらいです。

検索できる条件は、以下のとおりです。

【Tinderで検索できる条件】

  • 地域、位置情報を使った地域検索
  • 年齢
  • 性別

この検索条件だと、どういう男性が表示されるのかわかりません。

パパ活に最適な30代の男性を探しても、あまりお金持ちではない人も表示されます。

百歩譲って見つかったとしても、その人が本当のスペックかどうかはわかりませんからね……。

それなら、ハイスペ層が多いシュガーダディやペイターズに登録したほうがよいです。

これらのアプリでは、以下のような検索条件を指定できます。

【パパ活専用アプリで指定できる条件】

  • 年収
  • 求めている人のタイプ
  • 身体的スペック
    (例:身長、体重、顔のタイプなど)

そのため、Tinderよりも圧倒的に好みの人が見つかるわけです!

Tinderでパパ活をするデメリット!

Tinderのパパ活は、何かとトラブルが起きるのでおすすめしません。

過去に、Tinderでパパ活をしている子に話を聞いたことがありますが、デメリット尽くしだそうです……。
(具体的には以下のとおり)

【Tinderでパパ活をするデメリット】

  • 男性の質が低く出会いづらい
  • 食事のみのパパは9割型見つからない
  • パパ活ができるかどうか判断しづらい

もっとも、Tinderは男性の質がかなり悪いです。

同じ無料アプリなら、Tinderよりもペアーズやタップルのほうがおすすめですね!

ただ、普通の恋活アプリでは、パパ活目的での利用が禁止されているため、あまりおすすめしません。

男性の質が低く出会いづらい

Tinderは、男性の質が低いとして、多くのパパ活女子から批判的な意見が寄せられています。

以前、パパ活女子を対象に、当編集部で軽くアンケートを取ったことがあります。

その際、以下のような声が多かったです。

【パパ活女子のTinderに対する意見】

  • ヤリ逃げする人しかいない
  • ドタキャンする人が多い
  • 無許可で中出ししてくる
  • 決まったお金を持ってこない

なかでも、ヤリ逃げするという声や、お金を支払わずに逃げたという声は多かったです。

たしかに、Tinderはヤリモクで利用する分にはおすすめですが、パパ活で利用する分にはおすすめしません……。

パパ活とヤリモクでは、大きく目的が異なります。

変なトラブルに巻き込まれないためにも、Tinderでのパパ活はしないことをおすすめします。

食事のみのパパは9割型見つからない

パパ活がしたいひとのなかには、「エッチなしで食事のみの人を募集したい」という人もいると思います。

世間では、”飯豚”と批判されることもあるようですが、当編集部は女の子が無理なく稼げる方法なのでありだと思います!

パパ活専用アプリでは、そのような良心的なパパも多いのでおすすめですが、Tinderは90%以上の確率で見つかりません。

先ほどから触れているように、Tinderにはヤリモクしかいないからです。

仮に、食事目的でアポが取れたとしても、食事と別途お手当がもらえることは、まずありえません。
(食事をして解散のケースがほとんどです)

また、以下のような被害も聞いています。

【ごはん目的での被害】

  • 体の関係を迫られた
  • お手当をもらえずに逃げられた
  • 無理やりホテルに連れていかれそうになった

専用アプリならこのようなトラブルもありませんが、Tinderは民度が低いからこそ起きてしまいます。

正直、ヤることしか考えていない人しかいないので、無理に登録する必要はありませんよ……。

パパ活ができる相手かどうか判断しづらい

Tinderは、簡易的なプロフィールを閲覧できます。

それを見て、会える人かどうか判断するわけですが、相手がパパ活募集なのかどうかはわかりません。

確認できるのは、相手の恋愛のタイプ(男女のどちらが好きか)と年齢くらいです。

あとは、簡易的な自己紹介文のみで、出会いの目的がわからない人も多いです。

なかには、「支援します」「援助します」などと書いている人もいますが、パパ活よりも割り切りがほとんど。

単発で終わってしまうので、結局は稼げずに終わってしまうことも多いようです。

専用アプリの場合は、最初からそのような目的の人が登録しているため、プロフィールも充実しています。
(年収や、支援する額などを書いている人もいる)

Tinderの場合は、相手の職業や年収がわからないため、パパ活をしてくれる人でも、冷やかしの可能性があります。

ヤリ逃げなどのリスクを考えても、利用するべきアプリではないので、登録しないようにしましょう。

Tinderでパパ活をする2つの方法!【おすすめしない】

Tinderでパパ活がしたいと思っている人のために、当編集部からやり方を紹介します。

しかし、先ほどから触れているように、Tinderでのパパ活は正直おすすめしません。

具体的なやり方は、以下のとおりです。

【Tinderでパパ活をする方法】

  • 年齢層が高い男性にライクを送る※35歳以上
  • アポを取ってパパ活の話をする

この方法で実践すれば、パパが見つかる”可能性”があります。

抽象的なのは、確実に見つけられる保証がないからです。

確実に見つけたいなら、パパ活アプリに登録しましょう。

年齢層が高い男性にライクを送る※35歳以上

Tinderでパパ活をする場合は、年齢層が高い男性に絞る必要があります。

Tinderでは、幸い年齢の指定ができるため、パパが見つかるくらいの年齢を指定して検索しましょう。

フケ専なら40代以上でよいですが、35歳以上の人を検索すれば、パパ候補が見つかる可能性があります。

実際に、検索したら、ひたすらライクを送ります。

そしてマッチングした人のなかから、パパ活をしてくれそうな人を選びましょう。

少し判断が難しいですが、以下のような人だと、発展する可能性があります。

【Tinderでパパ活に発展しやすい人の特徴】

  • 自己紹介文に支援すると書いている
  • リッチそうな写真を掲載している
    (例:車、時計、高級焼肉など)
  • ある程度余裕がありそう

このような人なら、発展する可能性があるのでねらい目です。

しかし、100%パパ活目的かというとそうでもなく、大半が割り切り目的かヤリ逃げ目的です。
(ヤリ逃げの場合はお金を渡さないことも多い)

前払いを要求すると、食事などのときにドタキャンされることもあるとか。

そう考えると、トラブルにしかならなそうなので、あまりおすすめはできませんね!

アポを取ってパパ活の話をする

Tinder経由でパパ候補の人と出会ったら、まずはアポを取りましょう。

ランチデートがおすすめで、軽く食事やお茶をすることを理由に誘い出します。

そして、実際にあったときに、パパとして支援してほしいという話を持ちかけるわけです。

事前にネット上で交渉をすると、ドタキャンの可能性があるため、まずは誘い出すことが大切です。

ただ、誘い出したからといって、100%出会いに発展するとは限りません。

むしろ、発展しない可能性のほうが高いので、期待しないほうが吉です。

また、Tinder経由では以下のようなトラブルも起きていますからね……。

【Tinder経由で起きているトラブル】

  • 食事後の無会計ドタキャン
    (食事を済ませて食い逃げされるパターン)
  • パパ活交渉を成立させて結局支援しない
  • ヤリ逃げ

このようなトラブルとリスクを考えると、Tinderはパパ活に使わないほうがよいことがわかります。

高確率で出会えるパパを探す方法を紹介!

パパ活相手を見つけたいなら、Tinderではなくほかの手段をおすすめします。

出会い方はさまざまですが、個人的におすすめしたいのは、以下のとおりです。

【出会えるパパを探す方法】

  • 出会い系アプリを使って見つける
  • パパ活専用アプリを使って見つける

この二つの方法を実践すれば、出会えるパパが見つかるのでおすすめです!

特に、専用アプリは、パパ活を支援してくれる優しいパパが多いイメージ!

詳しいアプリについては後述するので、まずは探し方として把握しておきましょう。

出会い系アプリを使って見つける

支援してくれるパパを見つけたいなら、出会い系アプリをおすすめします!

Tinderも出会い系アプリだと思っている人がいますが、厳密にはマッチングアプリに分類されます。

出会い系アプリは、以下の目的の人が登録しています。

【出会い系アプリに登録している人の目的】

  • 遊び目的
  • セフレ募集
  • ヤリモク
  • パパ活募集

目的はTinderと同じですが、条件を設定して検索できるため、パパ候補が見つかりやすい印象です。

アプリ概要は後述しますが、ワクワクメールは、女の子でもパパ活を募集している人が多いです。

キーワード検索をすれば、パパになってくれる人が見つかります!

もちろん、割り切り目的の人もいるため、その辺は自己紹介で見極めるとよいです。

軽くやり取りをして、問題なさそうならカカオトークやラインを交換したのちに、交渉しましょう!

パパ活専用アプリを使って見つける

出会い系アプリでも、優しいパパが見つかるのは事実です。

しかし、それ以上に専用アプリのほうが見つけやすいので、気になる人は利用を検討するとよいでしょう!

アプリ概要は後述しますが、特におすすめなのは以下のとおりです。

【おすすめなパパ活専用アプリ】

  • ペイターズ
  • シュガーダディ
  • サンマルサン

これらのアプリは、どれもおすすめで、素敵なパパが見つかります!

また、Tinderに比べると、民度が非常に高いので、ドタキャンをするような人やヤリ逃げするような人はほぼいません。
(一部はいるそうですが即垢バンされるようです)

シュガーダディに関しては、ハイクラスな出会いができることで有名です。

男性も、経営者や会社役員が多く登録しているため、支援してくれる人も見つかりますよ!

パパ活募集に最適なおすすめアプリ一覧!

パパ活がしたいなら、Tinderは使わずに、専用アプリや出会い系アプリを使っていきましょう!

複数のアプリがありますが、なかでもとくにおすすめなのは以下のとおりです。

【パパ活募集に最適なアプリ】

  • ペイターズ
  • シュガーダディ
  • サンマルサン
  • ワクワクメール

ワクワクメールは出会い系アプリですが、女の子のパパ活募集が多いのでおすすめです!

シュガーダディ・ペイターズに関しては、老舗のパパ活アプリなので、優しいパパを見つけたいならぜひ登録してください!

ペイターズ

ペイターズは、位置づけではTinder同様のマッチングアプリです。

しかし、利用しているユーザーは、パパ活目的がメインなので、優しいパパが見つかりますよ!

ペイターズで出会う流れはこのとおりで、お互いがいいねを送ってマッチングした時点でやり取りができます。

また、当編集部で、ペイターズのユーザーを独自に検証した結果、以下のことがわかりました!

【ペイターズの検証結果】

登録している人の職業ランキング

  • 1位:経営者
  • 2位:会社役員
  • 3位:会社員(年収600万円クラス)

登録しているパパの目的

  • 定期的な支援がしたい
  • ギャラ飲みやコンパの人数合わせ
  • 会食・旅行などに連れていきたい

ある程度お金に余裕がある人が登録しており、年齢層も高めでした。
(40代以上が多い印象)

そのため、ペイターズはフケ専の人におすすめなアプリです!

ただ、ダンディ系のおじさまタイプもいるので、イケおじが好きな人にもおすすめできます。

全体的に、優しそうなパパが多いため、Tinderに登録するくらいなら、圧倒的にペイターズがおすすめです。
(女性は無料で登録できます!)

シュガーダディ

シュガーダディは、ハイクラスな出会いが期待できるパパ活専用アプリです。

男性の月額料金について触れておくと、1ヵ月プランでも10,000円程度支払わなければなりません。

そのため、ある程度スペックが高い人がシュガーダディに登録しているイメージです。

引用:シュガーダディ

公式サイトでは、男性会員のデータが公開されていました。

職業でもっとも多いのは、経営者でその次に役員でした。
(この辺はペイターズと変わりません!)

年齢でもっとも多いのは40代で、その次に30代が多いです。

そのため、シュガーダディではある程度余裕があるパパと出会えそうです。

シュガーダディでも、当編集部で簡単に分析しましたが、以下のような人が多い印象でした。

【シュガーダディにいるパパの特徴】

  • 長期的な関係を求めている
  • 愛人募集も多い
  • コンパ・ギャラ飲みのキャストとして募集
  • お小遣い以外のものを提供している
    (例:旅行、プレゼントなど)

パパ活を楽しみたいなら、ある程度余裕があるパパのほうがおすすめです!

会社員の人でも募集していますが、あまりお手当には期待できません。

そのため、狙うなら経営者レベルの人や、オーナークラスを狙いましょう。

サンマルサン

サンマルサンは、エロ活が総合的にできるアプリです!

マッチングアプリに位置付けされますが、マッチングしなくてもやり取りできるのが特徴です。

ほかのアプリに比べると、サンマルサンではさまざまなお仕事が募集できます。

こちらが、実際にサンマルサンで応募されているお仕事一覧です。

キャスト(女の子)は、お仕事を選択して、それに対しての値段を付けられます。

パパ活に関しては要相談で、単発にするのか、定期で関係を結ぶのかによって異なります。

しかし、キャストの相場を見ると、1回あたり15,000円~20,000円程度で設定している人が多い印象。

どこまでするかは不明ですが、声をかけてきたパパさんと相談して決めることが多いようです!

まだ会員数も少なく、シュガーダディやペイターズほどマッチング率は高くありませんが、パパが見つかるおすすめなアプリです!

ワクワクメール

ワクワクメールは、出会い系アプリですが、パパ活募集に使えます。

女の子が募集するのもありですし、パパ活を求めている人に対して、メッセージを送るのもありです。

このように、ワクワクメールにはパパ活として支援をしてくれる男性が多く登録しています!

ほかの出会い系アプリでも、パパ活を求めている人はいますが、アプリ自体でワードが規制されています。

そのため、都合よく相手を募集するなら、規制が緩いワクワクメールがおすすめですよ!

ちなみに、ワクワクメールで出会いを求める場合は、以下のような男性がおすすめです。

【ワクワクメールでおすすめしたい男性のタイプ】

  • 金銭的に余裕がありそうな人
    (年収500万円以上)
  • 年齢が高い人
    (35歳以上の男性)
  • 普通にやり取りができる人

優しいパパを見つけるためにも、厳しい検索条件を設定しましょう!

まとめ【パパ活をするなら専用アプリで!】

パパ活がしたいと思っているなら、専用アプリをおすすめします!

Tinderでもパパ活ができるのは事実で、一部では以下のような声もあります。

【Tinderにある口コミ】

  • パパ活ができる
  • 優しいパパさんが見つかる
  • 実際にパパさんが見つかった

しかし、実態はヤリモクしかいないアプリです。
(利用するとしてもセフレ募集)

そのため、パパ活がしたいなら圧倒的に専用アプリがおすすめです!

利用者も多いですし、優しいパパさんも見つかる優良アプリですよ!

気になる人は、ぜひ登録を検討してください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる