MENU

相席居酒屋はやれる?お持ち帰りできる女の子の特徴と探し方!

リアルで出会いを探す場合、さまざまな方法があります。クラブやストナンは、ナンパスキルが必要になるため、難易度は少し高くなります。

『相席系の居酒屋ってやれる?』

『相席ってお持ち帰りしやすい?』

そういう人におすすめしたい出会い方が、相席屋です!

今回は、相席屋から本当に出会いに発展するのか、出会った人とヤレるのかを紹介します!
(相席屋での出会いを期待している人は参考にしてくださいね。)

【この記事をまとめると】

相席屋で女の子をお持ち帰りするコツ

  • ギャルで軽そうな子を狙う
  • 遅くの時間までいる子を中心に狙う
  • コミュ力を上げる

相席屋で女の子をお持ち帰りするメリット

  • コスパよくセフレが作れる(可能性がある)
  • 嫌でも女の子と出会える
  • コミュ力が高ければ即出会える
目次

そもそも相席系の居酒屋はヤレる?

相席系の居酒屋は、全国に店舗展開しており、関東を中心に多くの店舗が存在します。

相席屋に行く人の目的は、単純に出会いを求めているかヤリモクです。

Twitterを見ると、セフレになったという声もありました。

当編集部でも、相席屋はヤレるスポットだと思っています。

しかし、全員がヤレるわけではなく、以下のような解釈になります。

【相席屋でやれるかどうかの解釈】

  • 恋愛能力が高い人はヤレる
  • コミュ力やスペックが低い人はヤレない

相席屋は、コミュ力と恋愛能力がすべてです。

いずれも不足していると、出会えない可能性が高いので要注意です。

恋愛能力が高い人はヤレる

相席屋について簡単に説明すると、男性と女性が二人組になり、マッチングして会話をするようなお店になります。

二人組が条件で、一人では来店できないので注意しましょう。

女性グループが相席しお時間スタートという流れになります。

相席屋に来ている女の子は、ざっくり分けると2つの目的で来店しています。

【相席屋に来ている女の子の目的】

  • 食事目的
    →時間無制限で食事が楽しめるため
  • 出会い目的

食事目的の女性は、会話に関心がないので、数分話しただけでわかることが多いです。
(例:あいづちだけをしてくる、そもそも返事をしないなど)

出会い目的の女性は、普通に会話ができるわけですが、やれるかどうかは恋愛能力の高さが大きく関係します。

コミュ力が高く、女性の扱いをわかっている人は、割と早い段階でお持ち帰りしてヤレます。

それにプラスして、学歴や収入などのスペックがあると、よりヤリやすくなるわけです。

コミュ力やスペックが低い人はやれない

相席屋に来ている女性は、割と高飛車な人が多いです。

初めて来店している子は別ですが、慣れている子の場合は、以下のようなことを男性に求めてきます。

【相席屋の女の子が男性に求めてくること】

  • イケメン度
  • 職業
  • 学歴
  • 収入
  • 総合的なスペック

以前、私も知り合いといったことがありますが、最初は顔から入ることが多いです。

ある程度イケメンなら、会話をしていくなかで、職業や収入面について聞いてくるようなイメージです。

漫画のような話ですが、途中まであまり興味がなかった女の子が、高級時計を見た途端に態度を書てくることもありました。

そのため、相席屋では全体的なスペックが、普通よりも高い人がヤレるわけです。

相席屋でお持ち帰りするコツを紹介

相席屋にいる女の子をお持ち帰りしたいと思っているなら、それぞれコツが必要です。

今すぐにも女の子とヤリたいと思っているなら、以下のコツを意識しましょう。

【相席屋でお持ち帰りするコツ】

  • ギャル系の子を狙う
  • 遅くまでいる子を狙う
  • トークスキルを身に着ける

軽そうな子を狙いつつ、話を盛り上げて出会いに発展させることが大切です。

ギャル系の子を狙う

相席屋は、女の子からチェンジを申し出られる場合や、時間で自動的に席替えすることもあります。

ヤレる子を狙うなら、ギャル系の子はおすすめです。

以下のような子は、ヤリモクで相席屋に来ていることも多いので狙っていきましょう。

【相席屋でねらい目のギャル系】

  • 露出度が高い
  • 笑い下戸
  • 会話がしやすく話しやすい
  • 地雷系・ぴえん系

このような人は、相席屋のなかでも非常に狙いやすい部類に入ります。

口説き方次第では、30分程度でヤレるタイプなので、積極的に狙っていきましょう。

遅く時間までいる子を狙う

相席屋は、深夜まで営業していることがほとんどです。

たとえば、東京の恵比寿店の場合は、金曜日以外の平日と日曜日は午前三時まで空いています。

しかし、人が多い金曜日と土曜日は、午前五時まで空いています。

そこで、狙いたい女の子が、遅くまで相席屋にいる子です。

相席屋は、男性こそ料金がかかるものの、女性は無料で時間も無制限です。

女の子によっては、閉店ギリギリまで滞在している子もいます。

そのような子は、以下のようなタイプが多いイメージ。

【遅くまでいる子のタイプ】

  • ほかの居酒屋で飲んで最終的に相席屋に来た子
  • いい人が見つからず居座っている子
  • 出会いを求めている子

相席した人にもよりますが、このなかでもっともヤリやすいタイプは、最終的に相席屋に来た子です。

ある程度お酒を飲んでいる子が多く、判断能力が低下していることから、お持ち帰りしやすいです。

成功率を挙げるためにも、ピンポイントで会えそうな人を狙っていきましょう。

トークスキルを身に着ける

相席屋では、トークスキルが重要視されます。

女の子が求める最低限のスペックを満たしたあとは、話の面白さでお持ち帰りできるかが決まります。

話がつまらない人は、チェンジされる可能性があるので注意しましょう。

そのため、相席屋に行くなら、会話を用意していくとよいでしょう。

過去に、筆者がお持ち帰りをしたときのことを話すと、以下のような話題はウケがよかったです。

【相席屋でウケがよかった話題】

  • 仕事の話
  • 趣味の話(共通の趣味がある場合)
  • 恋愛系の話
  • 軽い下ネタ
    ※相手がヤリモクの場合に尽きる

基本的には、女の子との会話を発展させるような形で進めていきましょう。

まれですが、ヤリモクで相席屋に来ている人も一部存在します。

そのような人には、軽い下ネタを話すなどして、お持ち帰りに誘導しましょう。

相席屋でお持ち帰りをするメリット

相席屋でお持ち帰りをすると、何かとメリットがあります。

クラブやストナンよりも効率的に出会える方法ですが、そのほかのメリットは以下のとおりです。

【相席屋でお持ち帰りするメリット】

  • コスパがそれなりによい
  • 強制的に出会いに発展する
  • コミュ力次第では即お持ち帰りできる

相席屋は、時間制のところがほとんどで、スペックが高い人は数千円でお持ち帰りする人もいます。

そのため、コスパがよい出会い方として、ナンパ師も相席屋に進出している穂とです。

コスパがそれなりによい

相席屋は、食べ飲み放題の時間制になっています。

女性は無料で、男性は相席待ちのときのみ無料です。

しかし、相席がスタートしたら、料金が発生します。
(詳細は以下のとおりです)

【相席屋の料金】

  • 月~木:550円/10分
  • 金・土日・祝日:650円/10分

平日は木曜日まで、10分あたり550円で利用できます。

人が多い週末は、やや料金が高く650円です。

スペックが高く、ある程度顔立ちが整っている人なら、20~30分ほどでお持ち帰りする人もいます。
(あるいは連絡先交換)

仮に、平日に30分滞在してお持ち帰りした場合は、税込み1,800円程度でヤレることになります。

ちなみに、筆者と同席した人は、わずか10分で連絡先交換をしていました。

1時間滞在したばあでも、3,500円程度になるので、そこまで高いわけではありません。
※街コンや婚活パーティよりも高コスパです!

強制的に出会いに発展する

相席屋以外で出会いを見つける場合、運要素が非常に強いです。

ストナンやクラブナンパは、そもそもスペックが高くなければ話になりません。

街コンや婚活パーティも同様で、マッチングせずに出会えないという人もいます。

しかし、相席屋の場合は、相席することが目的です。

嫌でも、来店したら女性とマッチングするので、強制的に会話がスタートします。

既に出会いの場が用意されており、あとは自分で出会いをつかみ取るのみです。

その際武器になるのが、トークスキルやスペックというわけです。

コミュ力次第では即お持ち帰りできる

相席屋でお持ち帰りできるかどうかは、コミュ力にかかっています。

スペックでクリアしたら、あとは会話をして口説くのみ。

コミュ力次第で、どうにでもなる出会い方なので、お持ち帰りがしたい人はトークスキルと合わせて身に着けるとよいでしょう。

公式サイトでは、トークが苦手な人のために、ゲームを用意しているとの記載もあります。

このようなアイテムを使うと、さらに場が盛り上がるのでおすすめです。

既にコミュ力が高い人は、滞在1時間もせずにお持ち帰りすることもあります。

そのような人は、相席屋で無双できるため、下手にクラブナンパやストナンをするよりもヤレます。

相席屋と出会い系アプリだとどちらがヤレる?

相席屋は、スペックとコミュ力次第でいくらでも出会いに発展します。

出会いやすさでいうと、出会い系アプリといい勝負なので、今回は以下の点から相席屋と比較しました!

【相席屋と出会い系アプリの比較】

  • コスト面
  • コミュ力
  • やりやすさ

相席屋で出会いを見つけようと思っている人は、出会い系アプリも視野に入れましょう。
(併用するのも一つの方法です)

コスト面の比較

出会い系アプリのほうが高コスパ

相席屋と出会い系アプリのコストを比較した場合、効率よく出会えるのは出会い系アプリです。

相席屋は、10分あたり最安で550円(税抜き)です。

出会い系アプリの場合は、料金体系がアプリによって異なりますが、ハッピーメールを例に挙げると以下のようになります。

【ハッピーメールの料金体系】

  • メッセージ送信:50円/1通
  • 掲示板投稿:50円/1回
  • 掲示板閲覧:10円/1回

掲示板を利用せずに、プロフィールのみでマッチングした場合は、メッセージ送信にしか料金がかかりません。

仮に、相席屋で30分滞在してお持ち帰りしたことを想定した場合、ハッピーメールでは約36通メッセージを送信できる計算です。
(1,800円(605円×3セット)/50円)

出会い系アプリでは、一般的に一人の連絡先を交換するまでに、500円かかるといわれています。
※メッセージにすると10通

そのため、相席屋に30分滞在してお持ち帰りした場合、出会い系アプリでは3人の連絡先を交換できる計算になります。

状況次第では、即出会えることもあるので、コスパがよいのは出会い系アプリです。

コミュ力の比較

出会い系アプリはそこまで必要ない

相席屋でヤレる人は、コミュ力が人よりも秀でている人に限ります。

営業マンや、普段から話しなれている人なら、出会いに発展することも多いです。

しかし、コミュ力がない人は、相手にすらされません。

男性2人と女性2人とは言え、好みのタイプではないと、チェンジされることも多いです。

一方、出会い系アプリは、マンツーマンでやり取りしますし、対面で話すわけではありません。

そのため、そこまでコミュ力がない人でも、会話ができます。

少なくとも、相席屋よりも女の子を口説く際のハードルは高くないので、最低限のコミュ力さえあれば問題ありません。

やりやすさの比較

いずれもヤリやすい

ヤリやすさでいうと、どちらの出会いも変わりません。

しかし、相席屋の場合はコミュ力が高いことが前提になります。

また、スペックも要求されるため、”スペックが高くコミュ力が高い人”はヤリやすいです。

出会い系アプリは、そこまでスペックやコミュ力は要求されません。

もちろん、いずれも高いことに越したことはありませんが、出会い系アプリに登録している女性は、常識がある人を求めています。

それに、ヤリモクで登録している人も多いです。

このように、掲示板で出会いを求めている人も多く、人によってはその日にセックスができます。

相席屋は、ヤリモク以外に恋愛目的の人も混ざっているため、相手を見極める必要があります。

そう考えると、相席屋よりも出会い系アプリのほうがやりやすそうです。

結論:出会い系アプリのほうが出会いやすくコスパもいい!

出会い系アプリと相席屋を比較しましたが、総合的に判断して、ヤリやすいのは出会い系アプリです。

掲示板では、その日のうちに出会える人を募集している女性もいます。

それに、相席屋に比べると、ヤリモクが多いことも出会い系アプリやヤリやすい理由の一つです。

コスパの観点からみても、出会い系アプリは非常に経済的です。

初心者でも気軽に出会えるため、気になる人は一度登録するとよいでしょう。

まとめ【やるなら出会い系を利用しよう!】

相席屋でセックスをするためには、ある程度のスペックとコミュ力が必要です。

来店している女性も、スペックが高い人を求めています。

出会い系アプリの場合は、スペックはあることに越したことはありません。

しかし、必ず必要というわけではなく、普通のスペックの人でも十分出会いが見つかります。

Twitterには、アプリを使って即セックスをした人も多いです。

出会うまでのスピード感や、コスパの良さなどを総合的に判断して、相席屋よりも出会い系アプリで出会ったほうがおすすめです!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる