MENU

既婚者のセフレの作り方!出会い方のポイントやバレない方法を提案

既婚者でも常に新しい出会いを探していて「セフレが欲しい」なんて方も実は多く、安全でバレない出会いの方法を知りたい方もおおいでしょう。

「既婚者だけど出会いが欲しい」

「既婚者向けのセフレ探しができる場所が知りたい」

既婚者でも遊びたいと思っているなら、セフレを作ることをおすすめします。

しかし、遊びたい気持ちとは裏腹に、バレる可能性もあるため、リスクを把握しておかなければなりません。

そこで今回は、既婚者がセフレを”うまく”作る方法を紹介します!

バレない出会い方や、作る際のポイントを知りたい人は参考にしてくださいね。

結論からいうと既婚者でもOKな出会いに関してはオンラインなどのマッチングサイトを使うのがバレにくい。

アプリの出会いはパパ活、もしくは出会い系があります。

しかし、パパ活はコストが高いため大手の出会い系を使うことをおすすめします。

下記の出会い系なら大手で累計登録者数は1,000万人以上のサービス。

 

人気の大手出会い系

ハッピーメール

こちらも不動の人気を誇る出会い系。累計登録者は2700万人とアクティブユーザーも多い。セフレなども探すことができる出会い系。
>>>無料でハッピーメールに登録
※R18


ワクワクメール

PCMAXやハッピーメールよりも登録者数は少ない1,000万人。しかし、アダルト要素がかなり強いため不倫・セフレ・パパ活などエロい出会いに期待できる。
>>>無料でワクワクメールに登録
※R18


Jメール

累計登録者数600万人と上記2つより少し少ないですが運用歴も長く遊び目的を中心に出会いが作れる出会い系アプリ
>>>無料でJメールに登録
※R18

【この記事をまとめると】

既婚者がセフレを作る方法

  • SNSを使って見つける
  • パパ活専用アプリを利用する
  • マッチングアプリで見つける
  • 出会い系アプリで使う

既婚者が出会い系アプリを利用するべき理由

  • 利用が禁止されていないから
  • 全体的にヤリモクが多いから
  • セフレが作りやすく出会いに発展しやすいから
目次

既婚者のセフレの作り方

既婚者がセフレを作るためには、リアルな場は避けたほうが吉です。

できる限り、ネットでの出会いをおすすめします。

出会い方はさまざまですが、具体的には以下のとおりです。

【既婚者がセフレ候補と出会う方法】

  • SNSを使う
  • パパ活専用アプリを使う
  • マッチングアプリを使う
  • 出会い系アプリを使う

いずれも出会える方法ですが、当編集部では出会い系アプリを推奨しています。

マッチングアプリでも、出会いが見つかるものの、既婚者の利用が禁止されている点や、アダルトな目的が規制されている点を考えると、出会い系アプリのほうがおすすめです。

SNSを使う

既婚者がセフレを作る場合、SNSを使って見つける方法があります。

使うSNSは複数ありますが、Twitterがメインです。
(Instagramは出会えない可能性が高い)

ちなみに、Twitterを使って出会いを見つける場合、裏垢女子を狙うことになります

お互い知らない状態で出会うため、身バレすることはほとんどありません。

ただ、裏垢女子を狙う場合、以下の注意点があります。

【Twitterで出会いを見つける場合の注意点】

  • 業者がほとんど
  • 割り切り、援助目的しか登録していない
  • タダマンはほとんどあり得ない

基本的に、Twitterで出会いを募集している人は業者です。

出会い系の誘導やライブチャットに誘導してくる人がほとんどなので、注意しましょう

ちなみに、筆者は裏垢女子として活動していた時期もあります。

その際、フォロワーにTwitterで遭った被害報告をしてもらいましたが、そのほとんどが援デリ業者でした。

お金を払えばワンナイトまではできそうですが、セフレを作ることは難しそうです。

パパ活専用アプリを使う

女性と金銭関係ありきの出会いに抵抗がないなら、パパ活専用アプリを利用することも方法の一つです。

アプリは複数ありますが、シュガーダディ・ペイターズあたりが挙げられます。

いずれも、パパ活ができるアプリで、出会いを求めている人が多いです。

その代わり、女性はお金目的での出会いがほとんど

パパ活の条件にもよりますが、以下のような目的が目立ちます。

【パパ活アプリを利用する女の子の目的】

  • 割り切り
  • 援助(定期的な支援)
  • 食事だけのデート

原則として、アプリ内で金銭交渉をすることは禁止されています。

アダルトなやり取りだと、垢バンの可能性があるため、交渉をする際はLINE交換をしましょう。

そして、相手が割り切りなのか定期的な関係なのか判断して、会うかどうかを決めます。

ただ、あくまでも金銭的な関係ありきなので、定期的に会うとしてもセフレといえるかどうかは微妙です。
(定期的に割り切りをしているだけですからね……)

マッチングアプリを使う

マッチングアプリは、既婚者の利用が禁止されています。

しかし、Twitterを見ると、既婚者の不倫目的でマッチングアプリに登録する人も多いようです。

実際、自分から既婚者だといわない限りは、バレることはありません。

また、セフレを作ることも禁止されていますが、気軽に出会えるアプリでは作っている人も多いです。
(例:Tinder、タップル、クロスミーなど)

特に、Tinderはヤリモクの宝庫で、既婚者の登録が禁止されていないことから、不倫に使う人も少なくありません。

ただ、競争倍率が高いアプリで、100%出会えるとは限らないので、注意しましょう。

最悪の場合、垢バンする可能性もあり非効率ですね。

出会い系アプリを使う

既婚者がセフレを作りたいと思っているなら、出会い系アプリがおすすめです。

マッチングアプリもセフレができますが、既婚者の利用が禁止されていたり、アダルトな目的が規制されていたりと、何かと不自由です。

しかし、出会い系アプリは一切規制されておらず、既婚者でセフレを作ったところで問題ありません。

むしろ、プロフィールの検索条件に、既婚者があるほどです。

とはいえ、恐喝や援助目的など、モラルに反することをした場合は、アカウントが規制されてしまうので要注意です。

既婚者が自由にセフレを作るなら、出会い系アプリを利用しましょう

ちなみに、Twitterには人妻と出会ったという人もいました。

掲示板にはセックスレスな人妻も多く登録しており、状況次第ではW不倫もできます。

このようなことを加味すると、いかに出会い系アプリが既婚者のセフレつくりに適しているかがわかります。

バレない!既婚者がセフレをうまく作る方法!

既婚者が、セフレを作る場合は、各アプリをうまく活用することが大切です。

それぞれ、使い方を説明すると、以下のとおりです。

【既婚者がセフレをうまく作る方法】

  • パパ活アプリ:即ハメできる子を探す
  • マッチングアプリ:ヤリやすいアプリを使う
  • 出会い系アプリ:ヤレそうな人にメッセージを送る

これらを意識するだけで、簡単にセフレが作れます。

ただ、パパ活アプリやマッチングアプリは、規制が厳しいことからセフレつくりには向いていません

パパ活アプリ:即ハメできる子を探す

パパ活アプリは、金銭関係ありきになりますが、定期的な関係を結べます。

お金に困っている子が多く、本当に困っている子は、その日のうちにでもお金が欲しい人なので即ハメができます。

当編集部で、パパ活アプリの検証をしましたが、ペイターズには若いヤリマンな女の子が多い印象です。

お互いが交渉しつつ、納得した金額で関係を結ぶことをおすすめします。

ちなみに、一般的なパパ活の相場は、以下のとおりです。

【パパ活の相場】

  • ワンナイト:2~3万/1回
  • 定期の関係:10~15万円/月
    ※女の子によって異なる

ワンナイトは1回あたり2~3万円程度で、割り切りに比べるとやや割高です。

定期の関係は、月に10万円程度で結べますが、女の子によります。
※人によっては20~30万円請求されることもあります

また、パパ活はセックスをすることだけではなく、デートや旅行も別途含まれます。

そう考えると、割とお金がかかるので、そこそこ裕福な人にしかできない出会い方です。

マッチングアプリ:ヤリやすいアプリを使う

マッチングアプリは、既婚者の利用とヤリモクの利用が禁止されています。

しかし、実際にヤリモクで登録している人もいるため、使えなくはありません。

仮に、既婚者がマッチングアプリでセフレを作る場合は、ヤリやすいアプリを利用しましょう
(具体的には以下のとおり)

【ヤリやすいマッチングアプリ一覧】

  • タップル
  • クロスミー
  • Tinder

この三つは、特にセフレ候補が見つかりやすくおすすめです。

ただ、タップルとクロスミーは、規制が厳しく早い段階で垢バンになります

以前、「既婚」という単語をプロフィールに含めただけで、垢バンしました。

規制を気にすることなく、既婚者がセフレを作るならTinderを利用しましょう。

このように、人妻とセックスをした人もいるため、W不倫セックスも可能です。

出会いやすさは、出会い系アプリのほうが勝りますが、確率を上げるために併用して利用する方法もありです。

出会い系アプリ:ヤレそうな人にメッセージを送る

出会い系アプリは、ヤリモクや既婚者の利用が禁止されていません

そのため、気兼ねなくセフレが募集できます。

全体的に、ヤリモクが多いアプリなので、ヤレそうな人にメッセージを送りましょう。

当編集部で推奨している女性のタイプは、以下のとおりです。

【ヤレそうな人のタイプ】

  • 自己紹介文が丁寧に入力されている
  • プロフィール写真の露出度が高い
  • アダルト掲示板でセフレ募集をしている
  • アダルトな会話ができる

このような人は、セフレ目的かヤリモクなのでおすすめです。

また、掲示板投稿をしている人は、その日のうちに出会える可能性があります

休日に暇な人は、掲示板を見て出会えそうな人を見つけてアポを取りましょう。

既婚者のセフレ作りに出会い系アプリを利用するべき理由

既婚者のセフレつくりには、出会い系アプリがおすすめです。

理由は複数ありますが、以下が関係しています。

【既婚者のセフレつくりに出会い系アプリがおすすめな理由】

  • 既婚者でも利用できるから
  • ヤリモクが多く出会いやすいから

案外、既婚者が利用できるアプリは少なく、それを受け入れてくれる人も少ないです。

しかし、出会い系アプリなら不倫はOKですし、既婚者同士のW不倫にも向いています

既婚者でも利用できるから

マッチングアプリやSNSでは、不倫がネガティブなものだと思われています。

そもそもの利用目的が異なるため、批判されることも当然です。

しかし、出会い系アプリは既婚者が利用したところで、受け入れられます。

目的が、”ヤリモク・セフレ募集”がほとんどなので、不倫で利用していても何ら問題はありません。

規制されていない以上、やりたい放題できるのが出会い系アプリです。

掲示板では、既婚者が出会いを求めていることがよくわかります。

少しでも出会いたいと思っているなら、積極的に投稿からメッセージを送りましょう。

ヤリモクが多く出会いやすいから

出会い系アプリには、ヤリモクが多く登録しています。

同じように、ヤリモクで利用したところで、批判されることはありません。

受け入れてくれる人が多いため、出会いに発展します。

ちなみに、掲示板投稿だけではなく、プロフィール検索もおすすめです。

「不倫」「既婚」などで調べると、既婚者が多く出てきます。

居住地での検索もできるアプリもあり、近場の既婚者と出会いたい人に最適です。

まとめ【既婚者がセフレを作るなら出会い系で!】

既婚者でセフレが作りたいと思っているなら、出会い系がおすすめです。

出会い系には多くのユーザーが登録しており、既婚者ももちろん登録しています。

利用規約で、既婚者の登録や不倫が規制されていないことから、気兼ねなく出会いに使えます。

仮に、既婚者でセフレを作りたいと思っているなら、以下の方法で相手を見つけましょう。

【既婚者が出会い系でセフレを作る方法】

  • プロフィール検索をする
  • 掲示板検索をする
  • 掲示板投稿をする

この三つを駆使しながらアプリを利用すると、出会いも発展します。

セフレを作るためには、それぞれ手順が必要ですが、常識的なやり取りをしてアポ取りをすれば問題ありません

あなたが既婚者なら、相手も既婚者のほうが出会いやすいので、W不倫を狙いましょう。

人気の大手出会い系

ハッピーメール

こちらも不動の人気を誇る出会い系。累計登録者は2700万人とアクティブユーザーも多い。セフレなども探すことができる出会い系。
>>>無料でハッピーメールに登録
※R18


ワクワクメール

PCMAXやハッピーメールよりも登録者数は少ない1,000万人。しかし、アダルト要素がかなり強いため不倫・セフレ・パパ活などエロい出会いに期待できる。
>>>無料でワクワクメールに登録
※R18


Jメール

累計登録者数600万人と上記2つより少し少ないですが運用歴も長く遊び目的を中心に出会いが作れる出会い系アプリ
>>>無料でJメールに登録
※R18

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる